Home 株式会社喜多猿八

 

屋上緑化のメリット

屋上緑化によって、以下の3つの視点からの効果が期待できます。

屋上緑化3つのメリット

■社会的効果

ヒートアイランド現象の緩和、大気汚染・地球温暖化の防止、二酸化酸素濃度の上昇緩和など、
都市の抱える様々な環境問題解決のひとつの取り組みとして期待されています 。

■経済的効果

・省エネ効果

輻射熱低減による建物の冷暖房費が削減できます。

・建物の保護効果

酸性雨、紫外線、急激な温度変化から建物を保護します。

・集客・宣伝

企業として環境問題に取り組んでいる姿勢をアピールでき、イメージアップへも繋がります。

■心理的効果

・緑の癒し空間の創造

身近な緑の空間による癒し効果で、生活者に潤いと安らぎを与えます。

・景観向上

建物の緑化により、周辺地域の景観を向上させることが可能です。


データから見る屋上緑化の効果

赤外線映像装置による

香川大学工学部(増田研究室)と共同で、芝生パネルの実用性、建物に対する影響、理想的な管理方法について研究しています。

試験の結果、芝生の生育に対する適正、輻射熱低減による省エネ効果、耐久性について良い結果を得ています。また、継続して試験を行い、理想的な管理方法などについて研究しています。


下記の輻射熱低減効果試験

■遠赤外線映像装置による表面温度試験結果

夏場、緑化をしていない屋上面が50度に達するのに対し、緑化部の下面では30度前後となり、緑化によって約20度も温度を下げることが出来ます。
屋上表面でのこの温度差がある場合、最上階の室温に10度程度の違いが出ることが報告されています。これにより、空調(冷房)コストを大きく節減できます。
えんぱちくん
夢とロマンの21世紀ビジョン

えんぱちブログ

Link

Contents

Information

お問い合わせ

農業やガーデニングに関する疑問や質問などお気軽にお問い合わせください。
e-mail